アフィリエイトは農業。あなたはどんな種をこの世界にまきますか?

この記事は、過去のつぶやきから記事にしたものです。


正直、こういうのは「想像の余地」を残した方が面白いので、詳しく解説した記事を読むよりこのツイートの方が優れているのですが、まあ、いいか。

WordPressという畑に

アフィリエイトは「農業」です。

農業をするためには田畑が必要です。

ここでは、「畑」としましょう。

まずは畑を持つところからはじめます。

ブロガーの場合は「ブログ」が畑になります。

はてなブログなどの無料ブログで始める方もいるでしょう。

Word Pressで始める方もいるでしょう。

いずれにしても、まずは畑がないとはじまりません。

良質な記事を書いて耕し

コンテンツイズキングとか、良質な記事とか言いますが、この答えは1つしかありませんし、Google自身が語っています(引用元は消えてわからないのですが)。

ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。

この中で大事なのはもちろん「ユーザー」です。

でも、気をつけてください。

もっと大事なのは、その後にある「焦点を絞(しぼ)る」ことです。

あなたのサイトは、ブログは、記事は、ユーザーにちゃんと「焦点」を絞ってますか?

粒ぞろいの広告という種をまく。

種

いろいろな種がありますが、どんな種をまいたらいいのかは、人によって違います。

だから、どれが正解とかはないのですが、ブロガーはGoogle AdSenseが一番いいかもしれません。

さて、「ブルーオーシャン」を見つけよう!と言う人は多いのです。確かにレッドオーシャンは激戦区ですが、逆に言えば、既に「稼げることが実証されている場」でもあります。

したがって、本当に稼ぎたければレッドオーシャン一択です。

ブルーオーシャンは、「そもそも稼げるとは限らない場」の可能性がおおいにあります。

いやいや、レッドオーシャンでトップアフィリエイターに勝てるわけないと思っているかもしれませんが、そんなことはありません。

「稼げる場」の中で「自分が勝てる場所」を見つけるのです。

関連記事>>>ブログ初心者が90記事で始める趣味ブロガーのアフィリエイト戦略

内部リンクという養分や

油かす

賛否両論あると思いますが、1番簡単で1番地味で1番強いSEOは「内部リンク」ではないかと個人的には考えています。

例えるなら百科事典や辞書です。

百科事典や辞書には、他のページへの参照がこれでもかとついています。

関連記事はプラグインでも出てきますが、それ自体がユーザーのことを本当に考えているとは限りません。

地味に地道に、ユーザーのことを考えて、内部リンクを手で張るのが1番効果的です。

関連記事>>>読者に喜ばれる「内部リンク」を張るための12のチェックポイント

リライトという水をやり、

散水

あなたがやらなければならないリライトとは、過去に書いた自分の記事をリライトするのです。

水はこまめにやらないといけません。

水をやらずにほったらかしにすると、枯れます。

記事もほったらかしにしていると、ブログの中で埋もれていき、また、順位も落ちていきます。

だから適度に水をやります。

しかし、水のやりすぎは逆効果です。

こまめにリライトしましょう。

Googleという自然と共存する。

Googleは敵でしょうか?

それとも味方でしょうか?

Googleとは、「自然環境」です。

ただ、そこにあるものです。

敵でも味方でもありません。

それを勘違いしてはいけません。

しかし、刻一刻と変化しています。

博多ラーメンの「一風堂」の「一風堂心得帖」には、次のような言葉があります。

変わらないために変わり続ける。

「いつも変わらない味ですね!」とお客様に喜ばれるためには、変わり続ける必要があるということです。

だから我々も常に変化していきます。

Googleは敵でも味方でもなく、共存するための自然環境です。

収穫は歓喜。

はじめて報酬が発生したあの日を、覚えていますか?

それはAmazonで発生した、たった14円の報酬だったかもしれません。

しかしその瞬間、あなたは「自らの手でゼロから稼ぐ」という経験をしたのです。

収穫は歓喜です。

なぜなら、あなたがゼロから「労働」以外の方法によって稼いだお金から。

そのことを、喜びましょう。

1時間労働して得た840円の価値と、アフィリエイトで3か月かけて得た14円の価値を比較する必要はありません。

労働以外の方法は、あなたを「時給で換算できない世界」へ連れて行ってくれます。

そしてまた今日も、畑を耕し、私は種をまく。

あるとき、

「アフィリエイトって、何ですか? 怪しくないですか?」

と聞かれて、とっさに私が言ったのは、

「アフィリエイトは、農業です」

という言葉でした。

一見すると1番離れたことのように思えるのですが、こうやって1つずつ見ていくと、共通するものが多いように感じます。

もちろん「全然違うよ」というツッコミはあるかと思いますが、場所や使っている道具は違うかもしれないけど、プロセスは似てると思ってコツコツをやっています。

そう考えると、ちょっと楽しくなりませんか?