ブログで稼ぐ

ブログで月1万円稼いで30年間運用したらどうなる?1万円を笑うものは1万円に泣く!

成長曲線

クロネのブログ講座は「月1万円」を稼ぐ講座なので「なんだよ~、月1万円かよ~」と思われるかもしれません。

しかし

「1万円を笑うものは1万円に泣く」

ということわざがあるように(ウソです。ありません)、1万円をバカにしてはいけません。

この講座の目的は、「生涯月1万円を稼ぎ続ける基礎体力養成講座」だからです。

例えば月1万円稼いで、それを30年間運用したらどうなるでしょうか?

35歳からでも65歳まで30年ありますね。

20代の方ならもっと長く運用ができます。

あるいは、月2万円、月3万円と稼いでいったら、どうなるかという話をしてみたいと思います。

今回はインデックス投資で無理なく狙える年利4%で運用した場合で計算してみました。

※投資は向き不向きもあるので自己責任で

▼このブログと同じWPテーマ▼
JIN

月1万円を30年間積み立てた場合

楽天積立シミュレーションという便利な道具があるので、そこに条件を入れてみます。

1万円
  • 毎月積立額:10,000円
  • 積立期間:30年
  • リターン:4%

結果は、360万円(1万円×12か月×30年)の投資に対して約700万円になります。

▼キラーページに誘導!▼

月2万円を30年間積み立てた場合

次に2万円にしてみましょう。

2万円
  • 毎月積立額:20,000円
  • 積立期間:30年
  • リターン:4%

結果は、720万円(2万円×12か月×30年)の投資に対して約1,400万円になります。

▼ブログで本気で稼ぎたい方へ▼
「ブログでは書けないウェブ戦略と思考

月3万円を30年間積み立てた場合

最後に月3万円も見てみましょう。

3万円
  • 毎月積立額:30,000円
  • 積立期間:30年
  • リターン:4%

結果は、1,080万円(3万円×12か月×30年)の投資に対して2,000万円オーバーになります。

おや、そういえば【老後2,000万円問題】とかいうのがありましたね。

私はつみたてNISAで毎年上限の40万円(月3.3万円)をコツコツ投資してます。

時間を味方にして月3万円ずつ積み立てていくと、こんな世界が待っているかもしれません。

自分に月1万円を投資するのもGood!

さて、金融資産への投資の話をしましたが、若い方ほど「自己投資」をするのもいいですね。

金融商品への投資はある意味では「他人への投資」です。

どうしてもリターンの相場は決まっていて、他人に投資したら月5%で運用みたいなのはだいたい詐欺です。

でも、自己投資なら月5%で運用みたいなことはふつうに起こります(まあ金融商品と同じ投資として並べることがいいのかどうかはさておき)。

あるいは、自分の時間を増やすためにお金を使うのもいいでしょう。

生活の質を高めるのもGood!

「いやいや、そんな将来のことなんてどうでもいいから!」

という場合は、1番のおすすめは【食費】です。

美味しいものを食べると元気になりますよ。

節約しがちなところなので、月に1回くらいは美味しいもの食べてみてはいかがでしょうか。

最近はなかなか外食も難しいので、おいしい食材を買ったり、お取り寄せをして家で食べるのもいいですね。

あるいは、自分の趣味をさらに充実させるのに使うのもいいでしょう。

真に大事なのは月1万円の「使い方」

さてここまでいろいろな月1万円の「使い方」を見てきました。

そうです。

真に大事なのは「月1万円を何に使うか?」だったりします。

お金は使ってナンボです。

何かに使うためにお金を稼ぐのです。

「いやいや自分は貯金するよ」というかもしれませんが、貯金も「将来使うお金」であることには変わりありません。

単に使う時期を未来にしているだけです。

月1万円といっても、いろんな使い方ができます。

そして、お金を稼ぎたいという強い気持ちを持つためには、「自分の使い方」をあらかじめ決めておくのがおすすめです。

「なんでこんなことやってるんだろう」と思ったときに、「自分は○○のためにがんばってるんじゃないか」と戻してくれるからです。

というわけで、月1万円あったら、何をしますか?

 

ちなみに「ブログで稼ぎたい」という方が多いのですが、月1万円なら支出を減らす努力をした方が、早いかもしれませんよ。

▼このブログと同じWPテーマ▼
JIN
▼仲間とがんばるなら▼
こちらの記事もおすすめ!