月間8万PVで月間収益0円だった...
ライティング講座

読者にやさしい漢字とひらがなの使い分け・数字の書き方マニュアル

使い分け

今はパソコンでもスマートフォンでも漢字変換が簡単なので、「漢字」が多い文章になっていないでしょうか。

漢字が多い文章は「硬(かた)い」感じがします。

そこでこの記事では、漢字とひらがなの使い分けで私が気をつけている言葉を一覧にしました。

あわせて「2,000」がいいのか「2000」がいいのかなど、数字の書き方マニュアルもご紹介します。

いずれも目的は読者にやさしいかどうかです。

また、マイルールを決めておくと、文章を書くときに迷わないので時短になります。

【注意】「私」が読者にやさしいと思っている表現です。いろんな意見があると思うので、唯一絶対の正解ではありません。参考程度でお願いします。

▼このブログと同じWPテーマ▼
JIN

1.漢字とひらがなの使い分けマニュアル

1-1.ひらがなを使った方がやさしい気がするリスト

漢字を使うよりも「ひらがな」を使た方がいいものとして次のリストを作っています。

  • 予め → あらかじめ
  • 表す → あらわす
  • 現れる → あらわれる
  • 有る → ある
  • 幾つ → いくつ
  • 頂く → いただく
  • 何時 → いつ
  • 一旦 → いったん
  • 一杯 → いっぱい
  • 未だ → いまだ
  • 色々 → いろいろ
  • 嬉しい → うれしい
  • 概ね → おおむね(私は「ほとんど」「だいたい」を使う)
  • 凡そ → およそ(私は「約」を使う)
  • 及び → および(私は箇条書きにして使わない)
  • 下さい → ください
  • ~事 → ~こと(例「そういうこと」)
  • ~毎 → ~ごと(例「クラスごと」)
  • 子供 → 子ども
  • 先程 → 先ほど(私は「最近」「さっき」を使う)
  • 様々 → さまざま(または「いろいろ」)
  • 更に → さらに
  • 従って → したがって
  • 暫く → しばらく
  • 直ぐに → すぐに
  • 既に → すでに
  • 全て → すべて
  • 即ち → すなわち(そもそも使わない)
  • 沢山 → たくさん(または「いっぱい」)
  • 但し → ただし
  • 例えば → たとえば
  • ~為 → ~ため(例「あなたのため」)
  • 丁度 → ちょうど
  • 遂に → ついに
  • 出来る → できる
  • 通り → とおり/どおり(「次のとおり」とか)
  • ~時 → ~とき(例「走るとき」)
  • ~所 → ~ところ(例「話を聞いたところ」)
  • 無い → ない
  • 尚 → なお
  • 何故 → なぜ
  • 等 → など
  • ~の様に → ~のように
  • 欲しい → ほしい
  • 殆ど → ほとんど
  • 又は → または
  • 全く~ない → まったく~ない
  • 迄 → まで
  • 無駄 → むだ(私はカタカナの「ムダ」を使う)
  • ~物 → ~もの(例「そういうもの」)
  • 易しい/優しい → やさしい
  • 訳 → わけ
  • 僅か → わずか

ひらがなばかりの文章だと逆に漢字の方がわかりやすいという意見もあると思うので、臨機応援でお願いします。

個人的にはひらがな7:漢字3くらいがバランスが良いかなと思ってます。

1-2.類語辞典で簡単な言葉に変えよう!

そもそも別の言葉の方がいいのではないか?という問題意識も大事です。

表現自体が硬い言葉もたくさんあります。

例えば、「先程」は「先ほど」の方がいいと考えますが、そもそも「最近」「さっき」にした方がすっと内容が頭に入るかもしれません。

また、「容易です」を「簡単です」にするのもいいですね。

類語辞典・シソーラス・対義語 – Weblio辞書」で言葉を入れると同じような意味を持つ言葉=類語が出てくるので参考にしています。

▼30日間は無料お試し可能▼
アフィリノオト

2.数字の書き方マニュアル

2-1.漢数字か算用数字か?

漢数字(一、二、三)か算用数字(1、2、3)かはそれぞれですが、横書きなので私は「算用数字」を中心に使っています。

といっても「第二次世界大戦」のように固有名詞の場合は漢数字の場合もあり得ます。

2-2.数字の書き方

その他のルールは次のとおりです。

  • 位取りをした方がわかりやすい→2000ではなく2,000
  • 兆・億・万単位は算用数字だけにしない方がわかりやすい→12,000,000ではなく1,200万
  • 「1箇月」は使わない→1か月(※1ヶ月や1ヵ月は個人的に好きじゃないので使わない)
  • 「数百本」「数千個」は例外的に漢数字で書く

とにかく見た瞬間にわかる=読者に考えさせない表現ならOKだと思います!

3.慣れないうちは「読み直すとき」でOK!

ブログ初心者の場合、最初からいろんなことを考えると大変です。

記事を書くときは気にせず最後まで書きましょう。

あとで読み直すときにちょっと気にすればOKです。

声に出して読んでみると、より良いでしょう。

読みにくい文章というのは声に出して読むと途中でつっかえます。

普段から少しずつ意識していると「読者」にとってやさしい文章が書けると思います!

お試しあれ。

あと、他にもこうするといいよ~、みたいなものがあったらぜひ教えてください!

▼このブログと同じWPテーマ▼
JIN
▼ブログで本気で稼ぎたい方へ▼
ブラックSEO
…数か…戦略か
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です