ブログ記事の目次は必要?不要?原則非表示でh2タグまで表示を提案します!

「目次は必要ですか?」というアンケートをしました。ちなみに「クロネのブログ講座」に限った話なので、すべてのブログについての話ではありません。

その結果、ちょうど500人の方がご協力いただきました。

目次アンケート

途中までフィフティフィフティ(50:50)のデッドヒートを繰り広げていますが、最後はわずかな差で「なくても大丈夫」派が勝ちました。

でも、どっちが勝ってもおかしくない戦いでした。

さて、目次は必要なのでしょうか? それとも不要なのでしょうか?

ブログ初心者は「自分のため」に設定しよう!

「ブログ初心者」は、目次の設定をおすすめします。

※Word Press以外のブログでもできれば。

理由は簡単です。

見出しが「ひどい」からです(笑)

ブログ初心者は、「自分のため」に目次を設置してください。

そして、目次を見て、その目次だけで記事が分かるかちょっと考えてみてください。

良し悪しはともかく、見出しを見てその記事の中身はわかりますか?

【私が考えるNGな見出し】

  • やたらと見出しの文字数が長い
  • 「クロネさんのブログ講座を読んでピンと来たので10記事書いてみたよ☆」って、どう見ても見出しじゃなくて文章だよ、それ!
  • 「超すごいっ!」で終わるような感情だけで情報がない見出し
  • あれほど言ったのに「キーワード」が1つもない(`Δ´)

・・・まあね、自由に書きたかったら書いてもいいんですけど、見出しって検索エンジンがキーワードを拾ってくれるわけですよ。

なんでそこに自分から「不利」になることばっかりするんですか?

自分からGoogleに嫌われたいのでしょうか?

目次に並んだ見出しを見てください。

誰も分からん(;’∀’)

だからブログに目次はいらないとか言われるんですよ。

・・・現場からは以上です。

目次の必要・不要は「相手」次第

さて、このブログでは、アンケート結果の途中でいろいろなご意見をいただいたのですが、ざっくり言うとこんな感じです。

目次不要派

  • 「クロネさんの記事は目次がなくてもスラスラ読めるからなくてもいい」
  • 「スマホで見るときは、目次で画面が埋め尽くされるとなえる」
  • 「目次がいっぱいでたてにずらっと並ぶのはウザい」
  • 「目次なんて見ない」

目次必要派

  • 「後で参照するときに目次があった方が便利」
  • 「PCで見るときはあった方がいい」
  • 「目次があると最初に何となく記事がわかる」

たぶん、私の記事でなかったら、目次必要派が勝っていたと思います(笑)

つまり、ブログのネタや書き手の力量にもよるということですね。

私の記事が読みやすいのは、目次にしても構成がしっかりしてるからです。そのために、ブログ初心者は目次を見る訓練が必要なのです。

私が目次が必要だと思うのは次のようなケースです。

(1)文字数が1000文字以上

⇒それ以下だとそもそも見出しが不要かも

(2)お役立ち記事

⇒このブログのように役に立つ情報を発信している場合は、後から参照するのに向いています。

このブログは典型的な「目次がいる記事」を書いています。

逆に、「エッセイ」や「オピニオン記事」が多い場合には、目次をあえて置く必要がないかもしれませんね。

目次は原則非表示かつh2までを提案!

さて、私のブログの書き方をすると、「1000文字以上のお役立ち記事」になりやすいので、目次を入れた方がいいと思っています。

でも、不要だと思っている人もいるので、目次を入れるべきか悩んでいる人も多いと思います。

そこで目次で悩む方に提案したいのが、

  1. 目次は原則非表示にする
  2. 表示するのはh2タグまでにする

という方法です。

目次を入れる有名なWord Pressのプラグイン「Table of Contents Plus」では、実はこの2つをカスタマイズできます。

「設定」>「TOC+」で「基本設定」のタブの中から設定をしていきますが、「最初は目次を非表示」にチェックを入れます(参考までにほかの部分も公開します)。

TCP1

※「表示条件」は「2つ以上見出しがあるとき」に私はしています。これは、3つ以上や4つ以上でもいいです。見出しが1つや2つだと、目次にする意味がないので、自分の記事に合わせて変えてください。

私は「番号振り」をしない派なのでチェックしてません(どっちでもいいです)。

TCP2

そして、「上級者向け」というところで「表示」を選びます。

 

TCP3

ここで表示する見出しのレベルが選べます。最初は「h2」と「h3」がチェックされていると思いますので、「h3」はチェックを外して「h2だけチェック」した状態にします。

TCP4

すると、こんな感じで「非表示」が原則になります。

目次2

「表示」してみると、「h2タグ」だけになって簡潔です。

目次

もちろん、「h2」タグを10個も20個も使っていたらたてにずらっと並ぶのですが、もしそれが「おすすめツール20選」みたいな記事なら、目次から参照がしやすいので、アリでしょう。

※Word Pressテーマ「SANGO」は最初から「Table of Contents Plus」のデザインが設定されているのでキレイに表示されますね。

終わりに

 

目次についてはいろんな意見がありますが、結局、自分のブログがどうなの?ってことなので、正解はないです。

でも、こういうカスタマイズ方法があることを知っていれば、試行錯誤できますよね。

いろいろ試してみてください(^^)