アクセスアップ

ブログ初心者は「ライバル不在の新しいキーワード」で1位を狙え!

ここ数年ブロガーの新規参入者が増えてきたので今からブログを始めても最初のうちはアクセスが全然なくてガッカリするかもしれません。

そんなものだと言ってしまうと終わってしまうので、今回はブログ初心者でもアクセスを増やす方法をお伝えしたいと思います。

それが「ライバル不在の新しいキーワード」で1位を狙う方法です。

キーワード

ライバルが多いキーワードは

  • 新しいもの:トレンドアフィリエイター
  • 古くからあるもの:ベテランブロガー(企業サイトなども)

との戦いになります。

ライバルが不在で古くからあるキーワードがそもそも需要があるか怪しいですが、新しいキーワードを狙って記事を書けば、ブログ初心者でも自分の記事が上位に表示されます。

仮にそのキーワードの検索されるボリュームが少ないとしても1位になればゼロではないでしょう。

▼このブログと同じWPテーマ▼
JIN

1. 古くからあるキーワードはベテランブロガーとの戦いに

「新しいキーワード」はベテランブロガーも初心者ブロガーも記事を書くなら同じタイミングでヨーイドンできます。

一方「古くからあるキーワード」はベテランブロガーが既に記事を書いています。

  • 記事の質の高さ
  • ブログのドメインパワー(ブログの強さみたいなもの)の高さ

によって簡単には勝てません。

キーワード

例えば「Amazonプライム会員」「おすすめ漫画」で検索してみてください。

ベテランブロガーが真っ向勝負しています。

そこでまず狙うのはこれから生み出される「新しいキーワード」です。

2.みんなが狙うトレンドキーワードはトレンドアフィリエイターとの戦いに

「それってトレンドアフィリエイトじゃないの?」という声が聞こえてきますが、その通りです。

トレンドアフィリエイト

時事・ニュースや芸能・エンタメに関するネタなどその瞬間で話題(トレンド)になっているテーマをもとに記事を書いてアクセスを集めるアフィリエイトの手法の1つ

トレンドアフィリエイトは今でもアフィリエイト初心者向けに塾・コンサルをしている分野でもあります。

初心者でも手間を惜しまなければ収益化がしやすい手法だからです。

例えば2018年年末には「米津玄師さんの紅白出演時間は何時頃?中継場所はどこ?」みたいな記事をいくつも見ました(私自身が調べたから(笑))。

そういう記事をトレンドアフィリエイトでは事前に予想したり、テレビを観ながら更新します。

ただ、「みんなが狙うトレンドキーワード」で上位を取るのは結構大変です。

みんなが狙う=ライバルいっぱいのキーワードだからです。

キーワード

しかもトレンド記事は賞味期限も短いので書いたそばから需要がなくなる恐れがあります。

検索上位になれば、やりがいもあるかもしれません。

しかし自己流でやると検索上位にならず、書いて書いても何も起こりません。

さらに自分の興味がない時事ネタや芸能ゴシップネタを追いかけていると「何やってるんだろう」と確実につまらなくなります。

3.自分の好き・得意・趣味のジャンルで新しいキーワードを見つける

3-1. 自分の有利な世界に持ち込もう

じゃあどうすればいいのか、というときに考えていただきたいのが「自分の好き・得意・趣味」のジャンルで新しいキーワードを見つけることです。

これはどういうことかと言うと、自分の有利な世界に持ち込むということです。

トレンドアフィリエイトでは、効率を求めるためか「アクセスが多いジャンル」を中心に記事を書きます。

例えば芸能ゴシップネタはアクセスが多いです。

でも、全く芸能ゴシップネタに興味ない人が毎日毎日ネタを探していると、当然、他の人とかぶってきます。

しかもライバルが多いので消耗するだけです。

自分の不利な世界で戦っていることになります(実際に消耗しました(苦笑))。

一方、自分の好きなジャンルについてはどうでしょうか。

毎日毎日ネタを探すことは苦痛でしょうか?

自分が好きなことならそもそも「ネタを探さなくても自動的にネタにあふれている」のではないでしょうか。

3-2. トレンドアフィリエイターと差別化する方法

また、自分が好きなジャンルがたまたまトレンドアフィリエイターが狙うジャンルの場合はどうすればいいでしょう。

例えば新年なら「箱根駅伝」があります。

  • 「箱根駅伝歴20年のおれに任せろ!」
  • 「箱根駅伝を見るのは初めてだけど、とりあえずアクセスありそうだし書いてみようかな」

なら、そもそも「知識の差」があります。

その知識の差を利用して自分の有利な世界にもっていくことが大事です。

この場合、ライバルは横並びで表面的な記事しか書けません(知識がないので)。

もちろんそういう記事も書くのですが、箱根駅伝を知っているからこそ書けるような記事も同時に書くことで差別化を狙います(内部リンクを忘れずに)。

さらにtwitterやInstagramを利用して記事の拡散を狙うのもいいでしょう。

自分のフォロワーさんが少なくても、最近はSNS内で検索している人もいます。

その際には「ハッシュタグ」で検索されるようなキーワードを入れておきましょう。

終わりに

最後に注意点が1つあります。

それは、新しいキーワードで全部書き続けないという点です。

最初のうちはアクセスが集まるので記事をどんどん書いていくのですが、この方法は記事を書き続けなければキープできません。

自転車のようにこぐのをやめたら止まってしまいます。

私は「消耗記事」と読んでいますが、それだけでなく細く長く読まれ続ける「資産記事」も書いてほしいと思っています。

このブログ講座のコンセプトは

顔出し、炎上なし、オピニオン記事なし、ブログ論なし、収益報告なしでひっそりとブログを使って自分の好き・得意・趣味を生かした自動販売機化する方法を広めること

です。

ただ、ブログ初心者の場合はアクセスがブログ継続の励みになるのも事実です。

実際に自分が書いた記事があるキーワードで1位を取っているととても「キモチイイ」です。

しかもそれは自分の好き・得意・趣味を活かした記事なので、しっかりと中身もあるので胸を張って1位だといえるでしょう。

そのため、すべての記事を新しいキーワードにするような「トレンドアフィリエイトブログ」にするのではなく、資産記事の割合も増やしながら記事更新が楽になるように記事を増やしてみてください。

同様のことは下記の記事にも書いているのであわせてお読みください。

▼このブログと同じWPテーマ▼
JIN
▼ブログで本気で稼ぎたい方へ▼
ブラックSEO
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です