アクセスアップ

たくさん記事を書いているのにアクセスが伸びない最大の理由は「新しい記事」を書いているから

野球

クロネのブログ講座は、もともと「100記事以上書いているブロガーさん」の一言から始まりました。

たくさん記事を書いているのにアクセスが伸びないんです

・・・そうでしょうね。

これから300記事、1000記事書いてもたぶんアクセスは伸びないと思います。

なぜなら、たくさん記事を書いているのにアクセスが伸びない最大の理由は「新しい記事」を書いているからです。

▼このブログのWPテーマ
JIN

新しい記事を書けば書くほどアクセスは伸びなくなる!

自転車

まず100記事書くだけで素晴らしいです。

本当です。

これからもアクセスや収益なんて気にせずに、楽しくブログを続けていただくことを祈るばかりです^^

・・・しかし、この記事を読んでしまったということは、あなたは少なからずアクセスや収益を気にしていることになります。

たくさん記事を書いているのにアクセスが伸びない最大の理由は「新しい記事」を書いているからだ、と最初に書きました。

具体的に言えば次のようになります。

(1) 読まれにくい新しい記事を書き続けている

(2) 新しい記事を書けば書くほど過去の記事が埋もれていく

▼素敵なイラストを頼むなら
タノムノ

読まれにくい記事を書き続けていませんか?

野球

「読まれるブログ記事」は既にパターンが決まっています。

そのパターンからかけ離れれば離れるほど、アクセスや収益は遠くなります。

例えば、

A:野球で適当に100回素振りをする

B:どうやって素振りをすればいいかを分かった上で100回素振りをする

の2つでは、結果が全く違います。

例えば、

A:適当に100回肉じゃがをつくる

B:どうやって作れば美味しい肉じゃがを作ればいいか分かった上で100回肉じゃがをつくる

の2つでは、結果が全く違います。

もちろん、素振りも肉じゃがも「なんとなく」できますよ。

一言で言えば「自己流」なので、よほど才能がない限りはどこかで伸び悩みますよね。

でも、私は普段の何気ない日常で感じたことをブログで伝えたいのです

それはもうぜひブログで伝えてください。

あなたにしか書けないことです。大事にしてください。

その代わり、アクセスや収益はその記事と完全に切り離してください

何気ない日常で感じたことは検索エンジンから最も検索しにくいキーワードで構成されています。

そして、そこから企業が出す広告に誘導すること自体が不自然です。

なぜそんな大切な記事でアクセスや収益を増やす必要があるのでしょうか?

もしどうしても収益化したいなら、「note」をおススメします。

あなたの文章や感じたことを「良い」と思ってくれる人がいれば、収益化は可能でしょう。

私は、その記事自体が存在するだけで良いと思いますが。

過去の記事を埋もれさせていませんか?

埋もれた花

そして、もう1つ、記事を書けば書くほど過去の記事は埋もれていきます。

私は「ブログ」と「アフィリエイトサイト」の違いってなんですか?と聞かれたときによく言うのですが、ブログは「時系列順に並ぶ仕組み」だと言ってます。

だから、「新着記事」ほど見つけやすく、過去記事ほど埋もれていく構造です。

記事が100を超えていくと、ますます過去記事が多くなります。

自分も他の方のブログを見るとき、何か不便を感じませんか?

その不便を自分のブログでも実はやっているとしたら・・・。

最後に:100記事書いた人にこそ100記事講座を!

先日、

10段階100記事講座は既に100記事書いた人でもやって良いですか?

とご質問をいただきました。

もちろん、答えは「Yes」です。

むしろ、たくさん記事を書いているのにアクセスが伸びないあなたにやってほしくて書きました。

ハッキリ言います、あなたは最初の「ブログ初心者が最初の10記事を書くときに守るべき3つのこと!」すらできていません。

なぜなら記事タイトルにキーワードが入っていないからです。

入っていると思っているなら、そのキーワードで検索してみてください。

あなたの記事はどこに表示されますか?

上位にある記事はなぜ上位だと思いますか?

ハッキリ言って、10段階100記事講座は、1番目が1番難しいのです。

記事タイトルにキーワードが入っていなければ、誰がどうやってあなたの記事を見つけるのでしょうか?

さあ、10段階100記事講座で、あなたのブログ記事を磨き直してください。

次の記事へ>>>ブログ初心者が最初の10記事を書くときに守るべき3つのこと!

▼このブログのWPテーマ
JIN
おだやかライティング

自分では伝えているつもりでも、相手には伝わっていない(;_;)

「もっとうまく“伝わる”文章が書けたらいいなぁ」と思ったことはありませんか?

ブロガーもライターも文章だけで人の心を動かすお仕事です。

さあ、プロのライティングテクニックであなたの文章力をアップしましょう!

↓↓↓↓↓
おだやかライティング