アクセスアップ

トレンドブログの考え方を利用してアクセスアップする方法

この記事では、トレンド記事を書いてアクセスをたくさん集め、Googleアドセンスで収益化するトレンドブログについて解説します。

トレンドブログというと、真っ先に芸能ネタや事件事故ネタなどモラルが低いトレンドブログが思い浮かぶかもしれませんが、それだけではありません。

自分の好き・得意・趣味について最新情報に関する記事を書くことで、自分のブログのアクセスをアップすることもできます。

この記事で伝えたいのは「どうせ書くなら喜ばれるトレンドブログを書こう!」というメッセージです。

▼このブログと同じWPテーマ▼
JIN

トレンドブログとは?

トレンドブログとは、流行(トレンド)や時事ネタを主に扱って稼ぐブログです。

例えば

  • 芸能ネタ(特に熱愛・不倫などのゴシップ記事)
  • 時事ネタ(政治・経済・文化)
  • 事件・事故ネタ
  • テレビネタ(ドラマ・バラエティ番組・アニメ)
  • スポーツネタ(野球・サッカー
  • ゲームネタ(ソーシャルゲーム、ポケモン)

など、要するに、「みんなが注目するもの」について記事を書いて、一気に集める方法ですね。

そしてGoogleアドセンスで収益化します。

  • 集客:トレンドネタで瞬間最大風速で集める
  • 収益:Googleアドセンス
▼キラーページに誘導!▼

トレンドブログの2つのメリット

(1) とにかくアクセスを集めやすい

とにかく瞬間最大風速でアクセスを集めることができます。

近年、Googleアップデートにより、検索1位だった記事がいきなり圏外になることも増えてきました。

しかしトレンドネタというのは瞬間的に需要が発生する記事なので、検索結果にその記事しか表示するものがなければ上位表示されやすくなります。

SEOに限らず、SNSでもシェアされやすいのでとにかく当たればアクセスを集めやすいわけです。

(2) アクセスのことだけ考えればいい

収益化の方法はGoogleアドセンスです。

アフィリエイトのように商品を買ってもらうとかサービスを申し込んでもらうとか、そんなことを考える必要がありません。

アクセスのことだけを考えればいいのでシンプルです。

とにかくトレンドネタをいかに早く書いて、自分のブログに呼び込むかが勝負です。

▼ブログで本気で稼ぎたい方へ▼
「ブログでは書けないウェブ戦略と思考

トレンドブログの5つのデメリット

さて今度はデメリットです。

(1) 興味がないことをまとめるのは苦痛!

実はメインのブログでGoogleアドセンスをはじめてからトレンドブログの存在を知って、別に作ったことがあります。

しかし、とにかく興味がないことについてまとめるのは苦痛でした。

例えばテレビネタでドラマのこと毎回終わるたびに書いてましたが、「ドラマを見るのは好き」でも「ドラマについて書くのは面倒」だということに気づきました…

(2) 会社員は不利

トレンドブログはスピード勝負です。

芸能ネタなんて、ニュースに登場した瞬間にトレンド記事が乱立します。

というより、その前から仕込(しこ)んでいる人もいます。

その点、会社員では日中にニュースがあっても仕事中ですよね。

家事や育児に追われている場合も正直、キツイです。

投資で言えばデイトレーダーの世界です。

(3) 誰からも感謝されない

個人的に1番きつかったのは誰からも感謝されない点でした。

それまでメインのブログでは、いろいろな方と交流していて「記事読みました!」「役に立ちました!」というやりとりがとてもうれしかったのです。

トレンドブログはPV数やお金という「数字」は確かにやっただけついてくるかもしれませんが、圧倒的にやりがいがありませんでした。

なお、事件・事故系のトレンドブログになると、GoogleとGoogleアドセンスに広告を出している広告主にとっては全くうれしくありません(最悪、アドセンスのアカウントが停止)。

(4) 時間が経ったら価値がない

時間が経ったら価値がなくなりやすいのも正直、嫌でした。

そもそも自分が興味がない記事を書いている場合には愛着もないので、「時間を使って何をしているんだろう」とだんだんと虚(むな)しくなってきます。

(5) 手を止めたら稼げなくなる

最後にお金の話ですが、瞬間最大風速なので旬が過ぎたら終わりです。

価値がなくなります。

手を止めたら稼げなくなって終わりです。

ここから分かれますが

  1. 「外注」をして記事の作成を任せる
  2. トレンドブログを他の人に教える

といったことで自分で記事を書くのをやめる人も多いです。

「初心者でも半年で月100万円!」みたいなことをTwitterのプロフィールでうたっているブロガーの中には、トレンドブログを教えるサロンや塾・コンサルに誘導する人もいます。

ちなみに私は自分の興味がないことでトレンドブログを書くことはやめました。

自分の好き・得意・趣味のあるトレンドは逃すな!

さてそんなトレンドブログですが、その経験は今のブログ運営にも活かされています。

トレンドブログの2つのメリットは武器になります。

  1. とにかくアクセスを集めやすい
  2. アクセスのことだけ考えればいい

 

問題はトレンドブログの5つのデメリットなので、この解決方法を考えました。

それが「自分の好き・得意・趣味のあるトレンドを追いかける方法」です。

  1. 興味がないことをまとめるのは苦痛!⇒興味があることだけにしぼる!
  2. 会社員は不利⇒スピードでは勝負しない!
  3. 誰からも感謝されない⇒自分の好き・得意・趣味なら感謝される!
  4. 時間が経ったら価値がない⇒時間が経っても価値があるようにする!
  5. 手を止めたら稼げなくなる⇒手を止めても稼げるようにする!

1つずつ見ていきましょう。

(1) 興味があるトレンドにしぼる!

私のメインブログのテーマの中にも、実はそのテーマに関するトレンドネタがあります。

例えば、ガジェット好きな人が毎年出る新しいiPhoneの記事を書くのは興味があるから苦になりませんよね。

興味があるテーマについては、誰にも負けないという気持ちで、トレンドネタを常に追いかけるのです。

(2) スピードでは勝負しない!

誰でもできる芸能ネタは「スピード勝負」ですし、下手すると訴訟リスクもあるので避けめあしょう。

そうではなくてトレンドネタだけどふつうの人には調べるのが大変なものを積極的に記事にします。

例えば新しい「iPhone」の発売日なんかは誰でもニュースのコピペでできます。

さらにネットでの具体的な申込み方法や、過去のiPhoneと比べてどこがいいのかといった情報に掘り下げていきます。

どこかのニュースをコピペして終わりではなく、そこからひと手間もふた手間もかけて他の人がやらないレベルで記事を書くわけです。

(3) 自分の好き・得意・趣味なら感謝される!

もともと自分の好き・得意・趣味をテーマにしたブログの中で書くので、読者からは「最新情報」として喜ばれます。

だから私のメインブログでも最新情報は常に追っていて、「このブログを見れば十分だと思ってます」と言っていただいています。

逆に言えば、自分が興味のないトレンドネタは、アクセスがあると知っていても書きません

(4) 時間が経っても価値があるようにする!

iPhoneネタを書いている人がうまいなと思うのは、過去記事をうまく再利用しているのですよね。

それは、「iPhone11と10の比較」とか、「iPhone11とiPhoneSEの比較」とか、過去記事を少し修正するだけですぐに記事が書けるようにしています。

これもやはり、自分の好き・得意・趣味をテーマに一貫して追っているから有効な方法です。

(5) 手を止めても稼げるようにする!

もし自分のブログのネタがトレンド記事ばかりになっていたら、全体的にトレンドネタの割合を減らすようにしましょう。

ニュースサイトは大手企業がやっているので個人が追いかけるのは結構大変です。

iPhoneネタにしても、新しい商品のことだけではなくて、例えば、iPhoneのおすすめアプリとか、あまり変わらないことを増やすとアクセスが安定します。

そうやって、自分の好き・得意・趣味について

  • 賞味期限の長い記事(資産記事)
  • トレンド記事(消耗記事)

の両方を書くことで、トレンド記事から賞味期限の長い記事に誘導するとよりよいでしょう。

終わりに

この記事を書きながら、トレンドブログそのものが悪いというよりも

自分が興味ないことを記事にしていたのがダメだった

と改めて再認識しました。

自分の好き・得意・趣味を活かした趣味ブロガーという立ち位置で、読者のために何ができるかを考えたときに、最新情報を提供するのは当然のことです。

「どうせ書くなら喜ばれるトレンドブログを書こう!」

ということです。

トレンドブログ自体をやらないにしても、トレンドブログの考え方を知っておくことはアクセスアップにおいて損になりません。

【関連記事】ブログ初心者がトレンドネタとオピニオン記事で読者数を増やすときの注意点

ABOUT ME
kurone43
趣味、「ブログ」 ※ブログに関する個別相談・コンサル・サロンは行なっておりません。
▼このブログと同じWPテーマ▼
JIN
▼仲間とがんばるなら▼
こちらの記事もおすすめ!