トレンドブログのメリットとデメリットと趣味ブログへの活用方法

この記事では、芸能ネタなどの時事ネタやゲーム攻略などでたくさんアクセスを集めてGoogle AdSenseで収益化する「トレンドブログ(トレンドアフィリエイト)」について解説します。

トレンドブログに興味ない人でも、趣味ブログでの活用方法も紹介しているので、最後までお読みください。

実は、私も一時期やったことがあるのですが、後で紹介する5つのデメリットから断念しました。

それから私が書いている「放置しても安定して検索エンジンからの流入がある方法(自動販売機化)」にたどり着きました。

ただ、最近、ある方が「クロネさんのやり方は、方法論としてはいいけど自分には無理(>_<)」と早々に撤退されたのを見て、思いました。

「”正しい方法”より“自分に合った方法”を早く見つけてもらおう」

今、ネット上にある情報は昔に比べて割と正しい方法が多いです。

ただし、私が書いている方法は「私(=クロネ)に合った方法」ですが、それが「あなた」にとっても合っているとは限らないという問題があります。

登山で言えば、確かにその方法を素直に実行すれば山の頂上まで行けるかもしれないけど、自分は別の登り方が合っている、みたいな感じです。

もしかしたらこんなブログを読んでいないで、トレンドブログに方向転換した方がいいかもしれませんからね。

そのためには、いろいろな方法を知ってもらわないと比較しようがないな、ということで、この記事を書くことにしました。

トレンドブログ(トレンドアフィリエイト)とは?

トレンドブログとは、流行(トレンド)や時事ネタを主に扱って稼ぐブログです。

一般的には「トレンドアフィリエイト」という言葉の方が使われているように思います。

ただ、トレンドアフィリエイトを行うときはサイトよりも時系列順で見やすい「ブログ」の方が多いので、「トレンドブログ」と呼びます。

例えば、

  • 芸能ネタ(特に熱愛・不倫などのゴシップ記事)
  • 時事ネタ(政治・経済・文化)
  • 事件ネタ
  • テレビネタ(ドラマ・バラエティ番組・アニメ)
  • スポーツネタ(野球・サッカー
  • ゲームネタ(ソーシャルゲーム、ポケモン)

など、要するに、「みんなが注目するもの」について記事を書いて、一気に集める方法ですね。

そして、Google AdSenseで収益化するという簡単なお仕事です。

  • 集客:トレンドネタで瞬間最大風速で集める
  • 収益:Google AdSense

トレンドブログの2つのメリット

1.とにかくアクセスを集めやすい

とにかく瞬間最大風速でアクセスを集めることができます。

例えば、2016年7月には「ポケモンGO」がスタートして、ふつうにブログを書いていた人たちでさえ、ポケモンGO関連のキーワードで大きなアクセスが来たので、本気で追いかけていた方たちは、ポケモンGO特需があったはずです。

乗るしかない、このビッグウェーブに!!

このように、「トレンドネタ」自体に力があるので、一気にアクセスを稼ぐことができます。

2.アクセスのことだけ考えればいい

収益化の方法はGoogle AdSenseなので、アフィリエイトのように商品を買ってもらうとかサービスを申し込んでもらうとか、そんなことを考える必要がありません。

とにかくトレンドネタをいかに早く書くかが命となります。

トレンドブログの5つのデメリット

さて、今度はデメリットです。

メリットよりもデメリット方が数が多いのは、私の実体験のせいです。

1.興味がないことをまとめるのは苦痛!

実は、メインのブログでGoogle AdSenseをはじめてからトレンドブログの存在を知って、別に作ったことがあるのですが、とにかく「興味がないこと」についてまとめるのは苦痛でした。

芸能ネタは無理(;´Д`)

テレビネタでドラマのこと毎回終わるたびに書いてましたが、「ドラマを見るのは好き」でしたが、「ドラマについて書くのは面倒」だということに気づきました(笑)

2.サラリーマンは不利

トレンドブログはただの「スピード勝負」です。

芸能ネタなんて、ニュースに登場した瞬間に、同じようにトレンドブログを書いている人が記事にします。

というより、その前から仕込(しこ)んでいる人もいます。

その点、サラリーマンでは日中にニュースがあっても仕事中ですからね。。。

家事や育児に追われているお母さんやお父さんも正直、キツイです。

まるでデイトレーダーみたいな世界です。

なお、自動記事作成ツールがありますが、ピンキリなので、だまされないようにご注意ください。

3.誰からも感謝されない

個人的に1番きつかったのは誰からも感謝されない点でした(;’∀’)

それまでメインのブログでは、いろいろな方と交流していて、「記事読みました(^O^)」というやりとりがとてもうれしかったのです。

トレンドブログはPV数やお金という「数字」は確かにやっただけついてくるのですが、圧倒的にやりがいがありませんでした。

4.時間が経ったら価値がない

手を止めたら書いた記事は「ゴミ」同然となってしまうのも正直、嫌でした。

そもそも自分が興味がない記事を書いているので愛着もないわけですが、それでも時間を使って何をしているんだろう、とだんだんと虚(むな)しくなってきました。

5.手を止めたら稼げなくなる

最後にお金の話ですが、瞬間最大風速なので、旬が過ぎたら終わりです。

価値がなくなります。

つまり、手を止めたら稼げなくなって終わりです。

ここでツールを使ったり、「外注」をして、記事の作成を任せる選択肢もあるのですが、そこまでしてやりたいという気持ちはなかったので、あきらめました。

自分の好き・得意・趣味のあるトレンドは逃すな!

さて、そんなわけでトレンドブログを一時期やったのですが、1か月くらいでストップしました。

ただ、実はトレンドブログをやった経験は、今のブログ運営にも活かされています。

トレンドブログの2つのメリットは武器になります。

  1. とにかくアクセスを集めやすい
  2. アクセスのことだけ考えればいい

問題はトレンドブログの5つのデメリットなので、この解決方法を考えました。

それが、「自分の好き・得意・趣味のあるトレンドを追いかける方法」です。

  1. 興味がないことをまとめるのは苦痛!⇒興味があることだけにしぼる!
  2. サラリーマンは不利⇒スピードでは勝負しない!
  3. 誰からも感謝されない⇒自分の好き・得意・趣味なら感謝される!
  4. 時間が経ったら価値がない⇒時間が経っても価値があるようにする!
  5. 手を止めたら稼げなくなる⇒手を止めても稼げるようにする!

※デメリットを「ある範囲に限定する」ことですべてメリットに変えるのは私のコンサルタントとしての得意技であり、アフィリエイトでも応用できます。

1.興味があることだけにしぼる!

私のメインブログのテーマの中にも、実はそのテーマに関するトレンドネタがあります。

例えば、ガジェット好きな人がiPhoneの記事を書くのは興味があるから苦になりませんよね。

興味があるテーマについては、誰にも負けないという気持ちで、トレンドネタを常に追いかけるのです。

2.スピードでは勝負しない!

誰でもできる芸能ネタは、「スピード勝負」なので避けて、トレンドネタだけどふつうの人には調べるのが大変なものを積極的に記事にします。

例えば「仮想通貨の税金ネタ」なんかは、トレンドですけどふつうの人が簡単に書けません。

ただ、税理士など税金に詳しい方は、自分の得意を活かして良い記事を書くことができます。

3.自分の好き・得意・趣味なら感謝される!

もともと自分の好き・得意・趣味をテーマにしたブログの中で書くので、読者からは「最新情報」として喜ばれます。

だから、私のメインブログでも最新情報は常に追っていて、「このブログを見れば十分だと思ってます」と言っていただいています。

逆に言えば、他のトレンドネタは全部捨てています

芸能ネタや時事ネタはもちろん、ポケモンGOやiPhoneネタはまず書きません。

4.時間が経っても価値があるようにする!

iPhoneネタを書いている人がうまいなと思うのは、過去記事をうまく再利用しているのですよね。

それは、「iPhone8と7の比較」とか、「iPhone8と6の比較」とか、過去記事を少し修正するだけですぐに記事が書けるようにしています。

これもやはり、自分の好き・得意・趣味をテーマに一貫して追っているから有効な方法です。

5.手を止めても稼げるようにする!

自分のブログのネタがトレンドネタばかりであれば、割合を減らすようにしましょう。

iPhoneネタにしても、新しい商品のことだけではなくて、例えば、iPhoneのおすすめアプリとか、あまり変わらないことを増やすとアクセスが安定します。

終わりに

いかがでしたでしょうか。

この記事を書きながら、トレンドブログそのものが悪いというよりも、自分が興味ないことを記事にしていたのがダメだったんだな、と改めて再認識しました。

だからこそ、今の自分の好き・得意・趣味を活かした趣味ブロガーという立ち位置でやってるんだな、と思います。

トレンドブログ自体をやらないにしても、トレンドブログの考え方を知っておくことは損になりません。

もう少し詳しい解説については、次の記事でしています。

次の記事へ>>>ブログ初心者がトレンドネタとオピニオン記事で読者数を増やすときの注意点