未分類

「うまくいかない方法」をたくさん見つけるゲーム

kurone
テニス

こんにちは。クロネです。

この世界は

うまくいかない方法をたくさん見つけるゲーム

です。

うまくいく方法の間違いでは?」

と思うかもしれません。

うまくいく方法」が簡単に見つかればラッキーです。

でも、実際にやってみると

うまくいかない

ことばかりです。

むしろ、

うまくいかない方法

の方が簡単に見つかります。

でも、そこで

「うまくいかない」

「もういいや」

と思うと、行動すること自体をやめてしまいます。

成功の反対は失敗ではなく、

成功するまで行動し続けないこと

なのですよね、困ったことに。

成功するまで行動し続けるために、

「これはうまくいかない」

ということを言語化して集めておくゲームだと割り切っています。

敗者のゲーム

株式投資(特にインデックス投資)について書かれた『敗者のゲーム』(著:チャールズ・エリス)という本には、他の本を引用し、テニスには2種類のゲームがあると紹介されています。

  • 勝者のゲーム:プロや天才的アマチュアのゲーム
  • 敗者のゲーム:その他大多数のゲーム

プレイヤーは同じ道具、同じ服装、同じルールだとしても、

  • プロ:得点を勝ち取る
  • アマ:自分のミスによって得点を失う

というのです。

アマチュアのテニスは

自分のミス

によって敗者になる

敗者のゲーム

というわけです。

これを読んだとき、株式投資だけの話ではなく、人生そのものではないかと思いました。

失敗は再現性が高い

自分のミスを減らすにはどうしたらいいのか、それが

うまくいかない方法をたくさん見つける

そして、うまくいない方法をしない=自分のミスを減らす

だと考えます。

自分で行動して失敗することで、「うまくいかない方法」を見つけることもできます。

それだけでなく、既に先人たちが過去に行動して「うまくいかない方法」をまとめてくれています。

だから自分は、何かを始めるときに

これだけはやるな

という先人たちの教えを探すようにしています。

成功する方法よりも

失敗する方法をさっさと集めています。

これをやれば100%成功する

というものは、意外と少なく、再現性も怪しいですが、

これをやれば100%失敗する

というものはたくさんあり、再現性も高いです。

そういえば、自己啓発本に書いてあることは基本的に

行動しろ!

です。

そこにあえて付け加えると次のようになります。

【今日のおすすめ】

  • うまくいかない方法をたくさん見つけながら、成功するまで行動し続ける

【今日の1冊】

インデックス投資を長く続けたい方は、是非読んでみてください。

記事の感想を楽しみにしています。
今後の更新の励みになります^^
ABOUT ME
クロネ@趣味ブロガー
クロネ@趣味ブロガー
ブログ歴21年。法人第8期。ブログのおかげで会社を辞めて育児セミリタイア中。人生を豊かにする本の紹介、個人事業&マイクロ法人の情報発信。妻に片想い中。
記事URLをコピーしました