月間8万PVで月間収益0円だった...
ブログ初心者

ブログを毎日更新するメリットとデメリットは?1番大事なのは楽しむこと!

毎日更新のメリットとデメリット

ブログ初心者さんから多い質問の1つが「ブログを毎日更新した方がいいですか?」です。

「毎日更新する」という言葉は、毎日新しい記事を書くという意味で使われることがほとんどです。

twitterでアンケートをしたところ、次のような結果になりました。

先輩ブロガーの皆さんはマイペースで更新の方が優勢ですね。

毎日更新することにはメリットもあればデメリットもあるからだと思います。

1番大事なことは、まずはブログを楽しんで続けることだと考えています。

時間・やる気・ネタがあれば毎日更新すればいいし、なければマイペースでOKです。

1番残念なのは、毎日更新することにとらわれてブログを嫌いになることです。

ブログは嫌々やるものでもなければ義務でもありません。

この記事では毎日更新のメリットとデメリットについて私の考えをまとめました。

▼このブログと同じWPテーマ▼
JIN

1.ブログを毎日更新するメリット

成長曲線
  1. 早く経験値が貯まるから
  2. 記事が増えれば増えるほど当たりをひきやすいから
  3. たくさん失敗ができるから

1-1. 早く経験値が貯まるから

記事を書けば書くほど経験値が貯まります。

  • 1か月に3記事書いている人
  • 毎日記事を書いて1か月30記事の人

では経験値が貯まるスピードが違いますよね。

ただし、「今日の晩ごはんはハンバーグだった」「今日のにゃんこ」みたいな記事を100個書いても200個書いても成長はありません。

このブログでおすすめしている方法で負荷をかけながら書いた場合には記事が増えるごとに経験値が増えます。

>>>ブログ初心者が100記事まで書き続けるための10段階講座

文章を書くスピードが上がったり、自分なりのブログを書くスタイルも書けば書くほど確立されていきます。

だから「まずは記事を書け」と先輩ブロガーさんはみんな言うわけです。

1-2.記事が増えれば増えるほど当たりをひきやすいから

ブログを始めたばかりではどんな記事を書いたらアクセスが増えるのか、という感覚がないと思います。

下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる(失礼!)ということわざがありますが、記事が増えれば増えるほど当たりをひきやすくなります。

当たりというのは、

  • たまたま書いた記事がtwitterで取り上げられてバズる
  • Googleの検索結果で上位になって記事へのアクセスが増える
  • Amazonで紹介したものが売れる
  • アフィリエイトが発生する

とかです。

記事が増えれば増えるほど当たる確率は高くなるので、毎日更新した方が良いというメリットがあります。

twitterでつぶやく回数もその分増えるので、見に来てもらうチャンスが増えます。

まあ、100記事書いても1度も当たらない場合ももちろんあります。

>>>なぜ「役に立つ記事」をがんばって書いても稼げないのか?

1-3.たくさん失敗ができるから

ブログ初心者は30記事書くために、1番目の記事で成長を感じろ!」という記事で少し記事を書いてから1記事目に戻ると「何これ?」と思うと書きました。

  • キーワードはタイトルに入っていない
  • 結論が最初にない
  • 改行がなくて見にくい

失敗に気づくと思います。

そしてそれでOKです。

自分が失敗していることに気づいたということは、自分が成長した証拠です。

成長しなければ失敗にすら気づかないわけですから。

1か月かけて1記事書くのと30記事書くのとでは、もし同じクオリティなら30倍試せる回数が違うわけです。

試行錯誤を繰り返せば繰り返すほど実力がついていきます。

早くたくさん失敗しましょう。

ちなみに私は16年間誰よりも失敗してきたので、失敗の数では負けません(えっへん)。

>>>ブログ初心者は30記事書くために、1番目の記事で成長を感じろ!

2.ブログを毎日更新するデメリット

燃え尽きたろうそく
  1. 「毎日更新しないと!」と追いつめられる。
  2. ブログ以外のことに時間が使えなくなる。
  3. 新しい記事を書くことに満足してしまう。

2-1.「毎日更新しないと!」と追いつめられる。

最初のうちは「毎日更新するぞおおおお」とtwitterで宣言していたのに、毎日更新が途絶えたと思ったら、ある日パタリと更新がストップしたブログを見てきました。

「ブログを毎日更新する」ことがいつの間にか目的になってしまったのですね。

毎日更新することはただの「手段」です。

毎日更新しないと!と追いつめられてブログが楽しくなくなってしまったら意味がありません。

そんなことなら最初から2日に1記事とか3日に1記事とか無理しない方が大事です。

経験値が貯まるのは遅くなることが気になるかもしれませんが、ブログを書くことが止まったら元も子もありませんからね。

>>>最近ブログ記事を書く手が止まるのは「ブログ論」のせいじゃありませんか?

2-2. ブログ以外のことに時間が使えなくなる。

ブログを書くには時間がかかります。

仕事・育児・介護で忙しい方もいると思います。

そういう方に「毎日更新しましょう!」と言ってもそれどころではありません。

私は1日の睡眠時間を3~4時間に削って毎日ブログを書いてた時期がありました。

身体を壊すので正直おすすめしません(怖くて仕事では車の運転を一切しませんでした)。

人によって「ブログに使える時間」は異なります。

だから毎日更新にこだわる必要はありません。

そういえば、「子どもと過ごす時間を増やすためにブログで稼ごう」という方がいました。

ブログで稼ぐことに時間を使うにつれて子どもが遊ぼうと言ったら「今忙しいからダメ!」と言った話を聞いて考えさせられました。

本末転倒ですね。

>>>ブログ初心者がまず読むべき本は「ブログ運営本」ではない!

>>>ブログに使えるのは1日何時間?ブログを書くスピードをアップする時短術

2-3. 新しい記事を書くことに満足してしまう。

新しい記事を書くことが大好きな方が多いという印象です。

もちろん、悪いことではありません。

でも、新しい記事を書くばかりで過去記事を放置していないでしょうか。

ブログ初心者の方も、自分の成長を感じるために過去記事を見なおしましょう。

そうすることで今後記事を書くときに何に気をつけたらいいかをにより意識できます。

自分が失敗していることにすら気づかずに、書きっぱなしになっているのです。

>>>ブログ初心者は30記事書くために、1番目の記事で成長を感じろ!

また、記事数はたくさんあるけどアクセスが少ないという方からよく相談をいただきますが、原因の1つは新しい記事を書きすぎている点にあります。

詳細は次の記事をお読みください。

>>>たくさん記事を書いているのにアクセスが伸びない最大の理由は「新しい記事」を書いているから

3.毎日更新するよりもっと大事なこと

楽しもう

自分と同じ時期に始めた人がどんどん記事を書くのを見て焦るかもしれません。

でも、同じ時期に始めた人はもしかすると他でブログを書いていたり、文章を書き慣れている人かもしれません。

「毎日更新する」という言葉は、「毎日新しい記事を書く」という意味で使われますが、私は「毎日ブログについて何かする」くらいがちょうどいいかなと思っています。

新しい記事を書くほかにも、

  • ブログネタの取材に行く
  • ブログに関する勉強をする
  • 過去記事を書き直す(リライトする)
  • ブログのデザインをカスタマイズする
  • twitterでブログ仲間と交流する
  • 他の人のブログを読みに行く

などなど、ブログについてできることはたくさんあります。

まずはブログそのものを楽しむことを目的にして始めてみてはいかがでしょうか。

一気に記事を書いていた人も燃え尽き症候群になってブログの更新をストップすることがあります。

でもそんなの目指してないですよね。

ブログは100m走のように一瞬で駆け抜けるものではなく、

マラソンのように細く長く淡々と続けていくものです。

そのためには、まずはブログを嫌いにならないことが大事です。

自分のブログを育てられるのは自分だけです。

まずは楽しくブログを続けられるペースで書きましょう。

 

▼このブログと同じWPテーマ▼
JIN
▼ブログで本気で稼ぎたい方へ▼
ブラックSEO
…数か…戦略か
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です