最初に決めること

ブロガーとして差別化するために実名顔出しした方がいいですか?という質問への私の答え

黒猫の皮をかぶったブロガー、クロネです。以後お見知りおきを。

ヒトデさんのこのツイートは何度読んでもくすっと笑ってしまうのは私だけでしょうか?

そもそもフリーランスで既に実名顔出しで仕事をしている方は、実名顔出しかどうかで悩むことはあまりないと思います。

この記事はそうではない方向けです。

私の答えは「そもそも実名顔出しで差別化できるの?」です。

▼このブログと同じWPテーマ▼
JIN

1.実名顔出しのメリット

信用・信頼されやすい

実名顔出しで1番言われるのが「信用・信頼されやすい」に尽きるかと思います。

スーパーの野菜コーナーで「生産者の顔が見える野菜」とかいって生産者の顔が出ているものを見たことがないでしょうか。

にんじん
  • 誰が作ったかわからないニンジン
  • 岐阜県○○町のニンジン農家の小杉さんが作ったニンジン

では後者の方がなんかイイ感じってことですね。

それなら実名の方が有利かもしれません。

まあ、情報商材の世界では実名顔出し風(本当に実名かはわからないし役者を使う場合も)で中身のない詐欺商材をよく売っているのを見てきたので、個人的にはそれで信用したりしてませんが。

美男美女は有利

『人は見た目が9割』という本や「人は見た目が100パーセント」というドラマがありました。

人は視覚から多くの情報を得る(メラビアンの法則)とも言われるので、もしあなたが世間で言われるところの美男美女なら顔出しした方が有利かもしれません。

なお、プロフィール写真は美男美女だったけど、実際に会うと「おや?」という場合もあるので、視覚情報は怖いです。

SNOWとかSNOWとかSNOWとか…

▼アフィリエイトを加速する▼

2.実名顔出しのデメリット

信用・信頼を失うとネットに残る

信用・信頼を失うと「実名」でネット上に「あいつは○○だ」と残るリスクがあります。

実名顔出しで炎上したブロガーさんについて調べてみると、いろいろ黒歴史が出てくるかもしれません。

勤め先がばれる

勤め先が副業禁止なら悪いことを言わないので実名顔出しはやめた方が良いでしょう。

ブログではないのですが、Facebookで仕事後に取引先の悪口を言っていた同僚が実際にいて、運悪く(?)取引先に見つかって大問題になったのを間近で見ました。

誰も見てないと思っていたのかもしれませんが、甘いです。

ストーカーに注意

特に女性は顔出しした結果、ストーカー行為をされる場合をたまに聞くのでご注意ください。

顔出し以外にもいろいろな個人情報をtwitterやInstagramで出さないようにしましょう。

この伊藤ロマさんのツイートを見ていくと、子どもの写真から

  • 本人と子どもの本名
  • 住所
  • 電話番号
  • 子どもが取り組んでいるスポーツ
  • 子どもが通っている中学校と小学校

といった情報を抽出したそうです。

本当のところはもちろん分かりませんが、ブログやSNSにはいろいろな手掛かりが残されるので、実名顔出ししてなくても注意が必要です。

3.そもそも実名顔出しで差別化できるの?

有名ブロガーが実名顔出ししているから真似しようだとか、動物アイコンだから真似しようとかいうのは「形式」の話です。

ブロガーとして個人を出していくことの重要性はずっと言われていますが、実名顔出しと言うのは個人を出す方法の1つでしかありません。

それより考えてほしいのは

「あなたは読者に対して何で興味を持ってもらいたいの?」

という点です。

自分の実名や顔に興味を持ってもらいたいならそれでいいでしょう。

(美男美女は正直、差別化できると思います!)

でもそれって、読者に何か提供してますか?

岐阜県○○町のニンジン農家の小杉さんが作ったニンジンみたいに

「丹精込めて丁寧にニンジン作ってる気がする」

って感じさせてニンジンを提供するから意味があるのです。

差別化するなら

「読者にどんな利益を与えるか?」

でしょう。

読者は基本、自分のことにしか興味ありませんからね。

「中身(ニンジン)」がないのに形式だけ有名ブロガーのまねをしても意味がありません。

実名顔出しだろうが、動物アイコンだろうが、有名ブロガーは「中身」で差別化してます。

そこを間違えてとりあえず実名顔出ししておけばなんとかなるでは残念ながらデメリットしかありません。

終わりに

まあ、そもそも「実名顔出ししてない人」にこの質問をする時点で「実名顔出しはおすすめしない」という回答が返ってくると思いましたよね(笑)

私は30代で仕事しながらブロガーをやっていて家族もいました。

実名顔出しでやって会社の人に見つかって「これ○○さんのブログだよね。副業してるの?」みたいに言われて問題になったら困るわけです。

だから覆面ブロガーとしてずっとやってきました(副業禁止でないとしても余計なことはしないにことしたことはありません)。

今は会社を辞めて、フリーランスとして仕事をしている方は実名顔出しでやってます。

つまり「場面」によって使い分けているわけですね。

いろんなやり方があると思うので、メリット・デメリットをよく考えましょう。

▼このブログと同じWPテーマ▼
JIN
▼ブログで本気で稼ぎたい方へ▼
ブラックSEO
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です