月間8万PVで月間収益0円だった...
稼ぐ心がまえ

Googleアドセンスを月給にアフィリエイトをボーナスにすると精神的に楽になった話

不安定

この記事は収益のほとんどがアフィリエイトで不安定なのでどうしようかと迷っている方に向けて書きました。

過去の自分がまさにそうだったからです。

私はアフィリエイトもGoogleアドセンスも6年間並行してやっています。

ずっとアフィリエイトの方が収益は上でした。

しかし、2018年夏からメイン案件が次々に単価引下げとなり、アフィリエイトの方は徐々に減っています。

逆に注力していたアドセンスが結果を出して最近はアドセンスの方が逆転する月もあります。

Googleのアップデートの影響は一度も受けたことがありませんが、明日は我が身なので、アフィリエイトとアドセンスによるリスク分散をしています(もちろんそれだけでは完全に分散できないので企業向けの仕事とかもしてます)。

細く長く生き残るために日々考えていますが、現在の基本方針は、

  • Googleアドセンスを「月給」に
  • アフィリエイトを「ボーナス」に

です。

アドセンスだけで安定的に生活費をまかなうことができれば、精神的にとても楽になれますよ。

そんなときにこの本が出たので、書評代わりに記事にしました。

▼このブログと同じWPテーマ▼
JIN

1.アドセンスは稼げないと思っていました。

アフィリエイトのビジネスモデルは、「広告主の撤退」「アフィリエイトプログラムの終了」「Googleの検索アルゴリズムの変動」といった不可抗力的な要因に大きく影響を受けるため、1年先すら見通せない不安定なものだというのが私の考えです。

出典『Google AdSenseマネタイズの教科書[完全版]』14-15ページ

2015年当時、Googleアドセンスは「たいして稼げない」と思い込んでいて、アフィリエイターさんを中心にアフィリエイトに注力していました。

参考:リンク集(勉強させていただいたブログ・サイト)

そんな中で出会ったのがこのツイートでした。

2015年12月といえば、アフィリエイターの祭典「アフィロック」が行われていた頃でした。

あの前後はいろんなアフィリエイターさんがtwitterで積極的に情報発信していた時期です(谷とは、なんだったのでしょうか・・・)。

アドセンスに関する情報はあまり見ていませんでした。

そのときも見た一瞬「はっ?」と思いましたが、アフィリエイトが右肩上がりだったのであまり深く考えていませんでした。

アドセンスで稼げること自体が想像できませんでした。

2.アドセンスに注力することにしました。

しかし2016年にアフィリエイトで浮き沈みを経験して、アフィリエイトに力を入れて良いのか疑問を持ちました。

2016年はちょうど会社を辞めるかどうか1番悩んでいた時だったというのもあります(翌年辞めました)。

のんくらさんのこのツイートを思い出し、リスクヘッジの1つとして「Googleアドセンス」に力を入れるようになりました。

その頃から、

  • Googleアドセンスを「月給」に
  • アフィリエイトを「ボーナス」に

という考え方を自分の中で導入しました。

例えば月30万円あれば生活できるとして、

  • アドセンスで月30万円稼ぐのと
  • アフィリエイトで月30万円稼ぐのと

では安定感が全然違います。

アドセンスで稼ぐということは安定的に入る月給のようなものです。

アフィリエイトはボーナスとして考えることにしました。

しかし当時アドセンスの収益は大したことなく、生活するには夢のまた夢です。

そこで2016年は会社を辞めるのを延期し、アドセンスを増やすことに注力しました。

※ちなみに2016年は無料ブログでやっていましたが、規約変更に苦しめられてアドセンス収益が落ちました。その後Word Pressに移行して一気に伸びました(無料ブログにだいぶ喰われていました)。

アドセンスの収益の推移は「Google AdSense収益の推移」に書いてますが、ただの数字の羅列なので買わなくていいです。

それより本を買いましょう。

3.アフィリエイターがいないところを攻めました。

アフィリエイトをメインにしている方からすると、「Google AdSenseは単価が安く作業に使う時間とかけた労力に対してのリターンが見合わない」と感じてしまうかもしれません。

しかし、記事を量産したりメンテナンスしたりする必要がなく収益が何年も安定するノウハウがあるとしたら、話はガラッと変わりませんか?

出典『Google AdSenseマネタイズの教科書[完全版]』13ページ

アフィリエイトをメインにしている時は、アドセンスで稼げるわけがないと思っていました。

しかしアドセンスで稼いでいる人たちの情報を集めていくと、実はそうでもないことが分かってきました。

そこで重要になったのが「テーマ選定」でした。

note「個人ブログで月100万PVを超える方法は、全部キュレーションサイトが教えてくれた。」にも書きましたが、

アクセスが少ないのは、

“アクセスが少ないところ”で

記事を書いているからです。

アクセスが少なければアドセンスも稼げません。

逆にアクセスが多いところで記事を書いていけば、アドセンスも稼げます。

ここでミスるとどれだけ記事を増やしても取り返しがつかない恐ろしい部分です。

特にアドセンスで稼ぐというと、「トレンド記事」を書く発想が多かったです。

一時的には正しい方法ですが、消耗します。

アクセスが集まり、賞味期限が長いテーマを探しました。

ちなみに『Google AdSenseマネタイズの教科書[完全版]』では、テーマ選定の10のポイントが書かれています。

その中でも当時の私がこだわったのは「アフィリエイターがいないところで記事を書く」でした。

Google AdSenseのいいところは、ライバル(アフィリエイター)がいないテーマを狙えることです。

(中略)

ライバルのサイトが少なく需要の多いテーマを狙うことが、収益の安定化には重要なポイントです。

出典『Google AdSenseマネタイズの教科書[完全版]』29-30ページ

いつも言っているように、アフィリエイトができる案件がなければアフィリエイターは本気を出しようがありません

でもアドセンスは関係ありません。

最近はアドセンス目的の人やキュレーションサイト・企業のオウンドメディアもどんどん増えていますが、アフィリエイターとガチの領域で戦うのに比べたら労力は少なくてすみます。

何より成果報酬ではなくクリックによる安定報酬になり、アドセンスの管理画面の報酬金額がほぼそのまま入ってきます。

月末の大量却下におびえる必要もありません。

最後に:アドセンスで稼ぐ方法とは?

・・・というわけで、アフィリエイトだけだと不安定だなという方は、私みたいにアドセンスに注力してみるのも1つの手ですよ、という提案です。

えっ?

アドセンスで稼ぐ方法を早く教えろって?

それを語り始めると3日くらいかかるのですが、なんとアドセンスに詳しい先生方が本であんなことやこんなことまで書いてますよ。

アフィリエイトリンク、置いておきますね。

なお、アクセス数を増やす方法についてはこちらのnoteもご参考まで。

⇒ note「個人ブログで月100万PVを超える方法は、全部キュレーションサイトが教えてくれた。

▼このブログと同じWPテーマ▼
JIN
▼ブログで本気で稼ぎたい方へ▼
ブラックSEO
…数か…戦略か
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です