私がブログコンサルやサロンをやらないのは自動販売機ではないから

クロネさん!お金払うのでブログコンサルしてください

一部の方には大変残念なお知らせかもしれませんが、私、クロネはブログコンサルやサロンはやりません

理由は簡単です。

コンサルやサロンは「自動販売機ではない」からです。

コンサルやサロンはほったらかしでは稼げない。

私は別に、世の中のブログコンサルやサロンについて評価するつもりはありません。

良いものもあれば、悪いものもある、まあ、そうとしかいいようがありません。

コンサルを受けて良かった!という人もいれば、騙(だま)された!という人もいるでしょう。

サロンに入って良かった!という人もいれば、騙(だま)された!という人もいるでしょう。

ブログコンサルなんてダメだ!

と一般化することに何の意味もありません。

要するに、「中身」でしょ。

良いものは良い、悪いものは悪い。

同じコンサルでも、結果にコミットして寄り添ってくれる人もいれば、金儲けの道具にしか考えていない人がいるだけです。

さて、それはともかく逆に「運営する側」になったときにすぐわかることは、ブログコンサルやサロンは「ほったらかしでは稼げない」という点です。

コンサルをするからにはマンツーマンで指導するんですよね。

マニュアル渡して放置なんですか?

まあ、それならほったらかしかもしれませんが、クレーム続出ですよね。

サロンだって、場を提供したとしても、放置プレイをすれば、「カリスマブロガーの〇〇さんがまったく参加しない」とクレームになるかもしれませんね。

つまり、運営者が動かなければいけないビジネスです。

とてもよいブログコンサルをやっている方は、ほんと「教育者」という感じで、結果にもコミットしているのですが、逆にもらっている報酬よりオーバーワークになっていないかと心配しています。

良い人なんですよ。

でも、良い人すぎるんですよね。

そしてそれは、私が目指しているネットビジネスの「自動販売機化」ではありません。

労働から解放されるためのブログ収益化の方法

そもそも私がブログ運営の「収益化」で気をつけているのは、「労働」をしないということです。

もっと言えば「時間的拘束」を受けないことです。

1つの記事を1回書くのに2時間かかったとします。

これがコンビニのアルバイトで時給900円なら1,800円がもらえます。

しかし、コンビニのアルバイトは「労働」なので、2時間働いた以上のお金はもらえません。

一方、ブログ記事は1回2時間で書いた記事が、その後、読まれ続けます

ここに収益化の仕組みがうまくできれば、自動的にお金が入ってきます。

例えば、1回書いた記事に貼ったGoogle AdSenseの広告をみんながクリックし続けてくれるのも仕組みです。

これが自動販売機化のイメージです。

※全部が全部、この書き方をしているわけではない点に注意です。さすがにそこまでお金のこと考えてません(笑)

私は、労働から解放されるために収益化の仕組みを作っています。

サラリーマン時代、平日は夜9時か10時に帰ってきて、家事をしてからそのあとに記事を書いていたので、1回の使い捨てみたいな記事を書いている場合ではなかったのです。

その考え方を貫いたおかげで、インフルエンザで有給休暇を取って5日間、高熱でもうろうとしていたときも、勝手にブログがお金を生み出していました。

それなのに、ブログコンサルやサロンをやるのは、「労働」に後戻りしてしまうからです。

時間的拘束が発生します。

また、「人」に任せて仕組み化もできますが、人に任せるのって「管理」という別の苦労か発生します。

それもやりたくないわけです。

最後に

というわけで、私はブログコンサルやサロンをやらないので、他の親身になってくれる評判の良いブログコンサルやサロンを探してくださいね!

事前に評判を確認したり、実際に利用してる人の生の声を聞くんですよ。

販売ページの口コミとかどうでもいいですからね。あんなものは良いことしか書いてありません。

その代わり、私はこのブログを書くことによって、たくさんの方に気づきのヒントを届けていきますので、今後ともよろしければお読みください。

===============

twitterの方でもたくさんつぶやいていますし、記事更新情報も流しますので、よかったらフォローしてくださいね^^

twitterはこちらから